様々なメリットが得られる東京のコワーキングスペースを活用しよう

会議

開発拠点にコワーキングスペースを活用しませんか?

外国人の男性

コワーキングスペースというと、オフィスをローコストの月額料金で利用できるといったイメージがあります。中にはオープンスペースにキッチンを完備したり、撮影スタジオを完備するなど新商品の試食会や動画撮影にも利用できるコワーキングスペースが増えています。しかし、今ではコワーキングスペースを開発拠点とすることができます。
中小企業にとって、価格が安くなったとはいえ3Dプリンタやレーザー加工機、UVプリンタそのほか各種工作機器は費用面での負担は少なくはありません。しかし、コワーキングスペースには、これらの機器を完備している場所も増えています。新規事業や製品開発を行うことができ、会議室を利用して打ち合わせを行うこともできます。また、各種機器の取り扱いやプログラミングについても、専門のスタッフが常駐し使い方に慣れるまでしっかりとレクチャーしてくれるなどサポートも充実しています。
もし、社内で開発業務を行っていたものの、加工機が無く思うように計画が進まないと感じているのであれば、コワーキングスペースを活用してみては如何でしょうか?場合によっては同じコワーキングスペースの利用者と会話をすることで、新たなアイデアを得られるきっかけを得られるかもしれません。